シコリーブ アトピー

シコリーブはアトピーの保湿に有効か?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

息子の肌はとても乾燥しています。
アトピー性皮膚炎の人にとって保湿はとても大切なものです。

 

 

お風呂上りに塗るクリーム。

 

 

何年か前に、母が息子の乾燥した肌を見て、「これを塗ってみたら?」
と言いました。

 

 

それが、シコリーブでした。その当時、母が手荒れに使っていた
クリームです。

 

 

キレイなピンク色のクリームです。もらったのは、チューブになった
タイプのシコリーブで、体中につけるとあっと言う間になくなりました。

 

 

体中に塗るので、小さいものだとすぐになくなりますね。

 

 

痒みがなくなるかというと、かゆみ止めで塗っているわけではないので
治まりはしませんが、しっとりとしています。

 

 

それが、何年か前の話で、すっかりそのシコリーブのことを忘れて
いました。

 

 

しかし、この冬(2010年)はとても息子の肌が乾燥して、アトピーが
ひどくなったので、楽天で保湿クリームを探していて見つけました。

 

 

懐かしい。と言った感じです。よくよく見ると話題の「紫根」入り。
と書かれていました。

 

 

あまり、美容に興味がない私も紫根って言葉は聞いたことある。と
思って紫根の効能について少し調べてみました。

 

 

紫根は、古くから漢方薬として使用されていたそうです。
解毒作用や殺菌作用、抗炎症作用があるとか。

 

 

アトピーにとっては抗炎症作用、掻き壊しの殺菌作用があるって
すごい効果的なのでは?

 

 

と改めて、シコリーブは効果があるかも。と思って、数年前もらった
チューブ型だとすぐになくなってしまったので、180gのたっぷり入った
ものを楽天内の安いショップで購入してみました。

 

 

届いてから、お風呂上りにいつものように全身に塗ってみました。

 

 

その日はお昼寝もしてなかったから、掻く間もなく寝ました。
途中で少し掻いていたようですが、気になるほど掻き続けることも
なく、すぐにまた眠りに・・・。

 

 

効果あるかも。と思って、また次の日も付けてみました。

 

 

べたつかないのがいいですね。
その日も、あまり痒がることなく寝てくれました。

 

 

乾燥が続く間、しばらく使ってみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサード リンク

 

Supported by 楽天ウェブサービス