アトピー 掻く

アトピーはかいて治そう

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ちょっとビックリしたタイトルの本。

 

 

「アトピーはかいて治そう」
アマゾンで売られてましたよ。

 

 

息子が掻いている姿を見るたびに「掻いたらダメ」「掻いたらひどくなる」って
正直当たり前のことをイライラしながらいってましたね。

 

 

今は掻いていても「ダメ」とか「掻くな」とか言いません。
だって痒いんだもん。ダメとか掻くなといわずに「冷やせ」と言ってます(笑)

 

 

痒いのを我慢する方がストレスになるよね。
アトピーの痒さは蚊にさされた痒さとは違うらしい。
掘るほど痒いらしい。

 

 

だって、普通なら皮がむけたら痛くてヒリヒリし始めるけど、
血だらけになるまで掻いているんだもの。
その掻いている気持ち良さは、アトピーの人にしかわからないらしい。

 

 

息子も言う。
「めっちゃ痒いんよ。でも掻いてたらめっちゃ気持ちいいんよ。
 その後は痛いんよ。」

 

 

この本は読んでいませんが、この本のタイトルで検索するとこのようなサイトを見つけました。
ぜひ、一読していただきたいです。

 

 

アトピーはかいて治そう

 

 

このサイトにある「アトピーにステロイドはもう要らない」というページの
リンクがあるのですが、その中にこのような文を見つけました。

 

 

自分で選ぶ能力のない赤ん坊は可哀想だ。

 

 

そう書かれています。
私も息子が初めて肌荒れが出来たとき、皮膚科に連れて行って出された薬、
先生の言う「ひどいところに塗ってね」という言葉にせっせとステロイドを塗っていました。

 

 

自分の意思で行動できない赤ん坊を母親が賢くなって守る。

 

 

今、思うと心が痛いです・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサード リンク

 

Supported by 楽天ウェブサービス