アトピー 子供

子供のアトピーがこんなにきれいになりました(画像あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加  

最初は、些細な引っ掻き傷から始まった。
何も分からず、何も知らず、医者の出された
ステロイドを塗り続けた日。

 

塗ってはきれいになりやめると、掻き傷だらけになる。
一向に良くならない

 

我が家の息子がアトピーと診断されたのは3歳の頃。

 

その頃にはステロイドが離せない状態になっていた。
今思えば、きちんとした皮膚科に行けばよかった。
もっと調べて薬を付ければよかった。

 

それから、調べて色んなものに手を出してみた。
お金が出せる限り。

 

でも、これは良くなっているのか?それとも悪くなって
いるのか分からない。

 

結局、辿り着いたところは食と運動。

 

食事を変えてみた。
家で揚げ物をやめた。これは、私的にも楽(笑)

 

油もオリーブ油に変えた。
白砂糖はやめてオリゴ糖で甘味を付ける。

 

お菓子を出来るだけやめてみた。
スナック菓子は極力食べさせない。

 

子供に運動をさせてみた。少年団に入る歳になり
ソフトボールで汗を流すように積極的に運動をさせる。

 

ステロイドもやめた。保湿もやめた。

 

すると、今までたまっていた物が、一気に吹き出てきた。
かわいそうに、薬を塗ってあげなさいと何回も言われた。

 

でも、絶対に体に悪いことをしていない。
きっとこの子は良くなると信じ続けた

 

子供が傷ついて帰ってきた時は心が痛んだ。
でも涙は見せずに、きちんと説明してやった。絶対に良くなると。

 

あなたのおかげで、食事に気をつける家になった。
家族みんなが健康になれる。ありがとう。
みんな健康になって、アトピーも治そうね。

 

ステロイドは一気にやめるものではない。のかもしれません。
でも、我が家は徐々にやめることをしていません。

 

食事と運動に気をつけていくと徐々にやめれるのかもしれませんが、
こればかりは分からないのではっきりと言えません。ただ、

 

人は食べたもので出来ている。

 

アレルゲンを除く生活よりも、アレルゲンより強い身体
作った方がいいに決まってます。
薬に頼らない身体作りを目指しましょう。

 

では、どれくらいきれいになったか・・・行きますよっ!
これ(2012年5月16日撮影)が・・・・

 

↓↓↓↓

 

こう!(2013年6月4日撮影)

 

↓↓↓↓

 

もういっちょ!(2013年11月10日撮影)
ありゃ、腕が逆だったか?

 

保湿塩素除去も何もしていません。
掻き過ぎた朝に塗っているのはオロナインH軟膏のみ。

 

来年はもっとよくなっていると私は信じています。
そして、思春期にきびがたくさん出る時期に、我が家の子どもは
少量のにきびで終わると信じています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサード リンク

 

Supported by 楽天ウェブサービス