アトピー 改善

アトピー改善?キレイな肌が見えたときの喜び

このエントリーをはてなブックマークに追加  

アトピーって本当何なんでしょうね。
見た目で判断される皮膚の病気。花粉症とか喘息、
生活習慣病とかと違わないと思うんですけど。

 

生活習慣病なんて内側の見えない病気でしょ。アトピーは皮膚という
見えるとこに出る病気。

 

生活習慣病は見えない分、突然やってきます。

 

我が家には糖尿病でインスリン注射を打っている義父がいます。
突然やってきたのは、脳梗塞。そのせいで、腎臓機能が低下。

 

最終的には透析が待っています。
食事制限もあり、はっきり言って食事を作るのは超面倒です。

 

糖尿病の検診で言われるのは結局は食べすぎ。
塩分控えめに甘いものは避けましょう。
たんぱく質は少なめに、野菜はたくさん摂りましょう。そして小食で。

 

アトピーも一緒。症状が目に見える分、食事に気をつけますよね。
今日は油っこいものを食べたから、お菓子をいっぱい食べたから悪化したなとか。
今日は野菜をたくさんでヘルシーだったから痒みが落ち着いてるなとか。

 

我が家のアトピーは子供。
私達家族はアトピーの息子のおかげで健康になっているのだと感謝しています。
(本当なら代わってやりたい・・・)

 

そう、それとアトピーはよく保湿剤を塗りましょうって言うけど、我が家で保湿剤は
塗っていません。息子はまだ8歳ですよ。

 

潤っていてプルプルしていてもおかしくない年齢です。
それなのに保湿剤を毎日塗らないといけない身体にしてしまうのは何か違うのではと。
もっと見直すところがあるのでは?と。

 

膝の裏側と背中はかなりきれいになりました。
色素沈着?ピンクになっていた部分も肌に近い色になってきました。
腕はまだまだですが・・・

 

我が家の子供のアトピーの敵は主人です。

 

私は、炭酸飲料なんて飲ませません。アイスだって食べさせません。

 

そして、息子自身も何を食べると痒くなると言うのが分かってきました。
それでも我慢が出来ずに食べることがあります。痒くなってもいい。と言いながら。

 

私自身、何を食べるとアトピーによくないかが息子に教えてあげれてるということは、
今までやってきたことは間違いではなかったのだと嬉しく思います。
かなり遠回りしましたが・・・。

 

ステロイドをやめてもうすぐ二年です。

 

 

ステロイドをやめて症状が悪化して、見ているのが可哀想なのに塗ってやらない。
学校では友達に心無い言葉で傷ついて帰ってくる息子。
やっぱりステロイドを塗った方がいいのかと、自問自答していた日々。

 

何が正しい、何が間違っているのかなんて人それぞれ。
アトピーの症状だってアレルゲンが違えば、出ている症状だってジュクジュクの人や
乾燥している人と違う。

 

どの方法が正しいのかは結局アトピーが治った時にしてきたこと。
それがその人にとって正解なんだと思う。

 

アトピーの人は色々と情報を調べていると思う。
特に私の場合は、自分がアトピーというものをあまりよく知らずに息子が
アトピーになってしまった。
いや、知らず知らずアトピーにしてしまったのかもしれない。

 

最初に調べたのはやっぱり何を使えば改善されるか。
生活する上で何をどうすれば治せるか。

 

で、色々と調べれば調べるほどよく分からないものだった。
あまりにも情報が多すぎて、あれを試してこれを試して・・・
結局、今まで使ったことのない市販の漢方薬なども試して。

 

昔の人はもっと質素でもっと動いていた。
子供は外で暗くなるまで遊んでいた。

 

アトピーを治すためには、保湿とかステロイドではないと。
もっと別のところだと、アトピーになって5年。やっと気付いた。

 

本当なら治ったよと。あなたのやっている事は間違っているよとか、
それを信じて!とか言いたいところだけど、まだアトピーは続いているので言えない。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサード リンク

 

Supported by 楽天ウェブサービス